めだかコース
2015年2月配本

くまのテディおはよう

著者など:L.フランシス、N.スリー文/L.クーパー 絵/さくま ゆみこ 訳
【定価】1080円/日本キリスト教団出版局

テディが朝おきて窓から目にするものは…。神さまがつくられたこの世界のひとつひとつに「ありがとう」と感謝します。子どもの生活に息づく歓びや驚き、神さまの愛と慈しみを伝える絵本。


[TBS_COLLAPSE_GROUP title=”読み聞かせの前に(クリックで開きます)” open=’n’]

y2014m02

「くまのテディ」シリーズは、2月お薦めの「おはよう」の他に「ごめんなさい」「おやすみなさい」があり、3冊シリーズの1作目として出版されています。本書では、子どもたちの一日の様子を「おはよう」の短い挨拶のことばで現しています。内表紙の裏に「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい…」の聖書のことばが記されています。くまのテディが、朝起きて、窓の外を眺めつつ、今日一日の生活の展開を、思い浮かべます。今日も沢山の楽しい経験が待っています。友だちと過ごす一日の楽しい活動が一頁ごとに、喜びに溢れて描かれています。だから、くまのテディは毎朝、目が覚めると「かみさま、すてきなあさを、ありがとう」といいます。わくわくするような毎日が、子どもたちに用意されることは、感謝にたえません。子どもたちに、希望の中で、喜びをもって、迎える朝を感じさせてあげたいものです。

長山 篤子
和泉短期大学講師


○原著は1990年にイギリスで、「おはよう」「ごめんなさい」「おやすみなさい」の3つのお話が1冊にまとまって出版されました。イギリスの聖書協
会が、子どもたちへ神さまの恵みを伝えるためにつくった教会教育絵本です。日本版は2011年、3冊に分けて出版しました。続く「ごめんなさい」
「おやすみなさい」では、テディが怒ったり怖がったり、さらに様々な表情を見せてくれます。
○次回3月号は、にわとりと仲よく暮らすソーセージたちが空を飛んで旅するお話『にわとりこっことソーセージ』です。ご期待ください。
○2014年度から2015年度へ継続して年間購読をお申し込み下さいました皆さまには、《ご継続特別プレゼント》をお贈りさせて頂きます。詳しくは、
3月号に挟み込まれます「ご愛読の皆さまへ」をご覧ください。
<Y・O>

 

[/TBS_COLLAPSE_GROUP]


下のチラシ(PDF)を印刷する


ehon-chirashi