めだかコース
2015年1月配本

ティッチ

著者など:パット・ハッチンス作・絵/いしいももこ訳
【定価】1188円/福音館書店

大きな兄さんの手にはシャベル。植木鉢をかかえているのは姉さん。でも末っ子のティッチの手には小さな種がひとつだけ!末っ子の心が大きくはばたくさまを描いた絵本。


[TBS_COLLAPSE_GROUP title=”読み聞かせの前に(クリックで開きます)” open=’n’]

y2014m01

この絵本は、1975年に発行されてから今年で80刷となります。沢山の子どもたちに愛読されてきました。大きくなりたいと言う幼い子どもの願いに応える絵本です。表紙の次の白い頁に靴が3足描かれています。大きな男の子の靴、中くらいの女の子の靴、そして少し離れて小さい男の子の靴。次の内表紙にもお兄さんとお姉さんの洋服が干され、離れた別のロープに小さな男の子の洋服と可愛い長靴が干されています。この場面だけで、3人の兄弟の話の様子が想像されます。いずれも、ことばは添えられていませんが、小さな靴や洋服が何か物語っているようです。小さな男の子がティッチです。何をしても、お兄さんお姉さんにはかないませんし、追いつきません。お兄さんお姉さんは、いつも得意顔。ティッチはいつも不安顔。ある日、ティッチの植えた小さな種が芽を出し、大きく成長します。お兄さんやお姉さんより大きくなりました。ティッチの自慢げな顔!

長山 篤子
和泉短期大学講師


○自分よりもちょっと大きなお姉ちゃん、ずっと大きいお兄ちゃんにいろいろなことで適わない末っ子の複雑な気持ちに寄り添った作品です。
○みんなより小さくてもできることはあるということ、みんなを驚かせたり感心させることができるという自信が、からだだけではなく心も成長させ
てくれるのではないでしょうか。ほんの少しの自信が、子どもたちにとってはさらなる大きな成長へとつながる新たな種になってくれるということ
を見事に描いています。
○次回は、神さまの恵みを感じる一冊、『くまのテディ おはよう』です。お楽しみに!
○2014年度から2015年度へ継続して年間購読をお申込み下さいました皆さまには≪ご継続特別プレゼント≫をお送りさせて頂きます。詳しくは、3月
号に挟み込まれます「ご愛読の皆さまへ」をご覧ください。<M・I>

 

[/TBS_COLLAPSE_GROUP]


下のチラシ(PDF)を印刷する


ehon-chirashi