めだかコース
2014年8月配本

せっけん つけて ぶくぶく ぷわー

著者など:岸田衿子文/山脇百合子絵
【定価】972円/福音館書店

ことちゃんは、リスくんやクマさんとお洗濯。ところが干した洗濯物が風に吹き飛ばされて、みんなで追いかけます。つかまえた洗濯物をそれぞれに着てみますが…あれれ?


[TBS_COLLAPSE_GROUP title=”読み聞かせの前に(クリックで開きます)” open=’n’]

y2014m08

暑い夏、毎日水遊びをしたくなります。今月は、岸田衿子氏の文と山脇百合子氏の絵でチームワークの取れた絵本です。お二人のコンビの絵本に私たちはどんなに心癒されてきたでしょう。暑い夏も忘れてしまうような爽やかな絵本にであいます。「なにしてるのー」がこの絵本にも出てきます。ことちゃんに、ねこ、うさぎ、りす、くまが問いかけます。せんたくです。皆、仲間に入れてもらいました。せっけんつけて、もくもくとせんたくを始めます。ごしょごしょ、こしょこしょ、こにょこにょ、ぷくぷくぷわー、もくもくぷくん、もこもこぽわー、それぞれの個性にあわせて、せんたくの音が違います。時を忘れて、せんたくをし、そしてしぼり、かわかします。しぼる音も、ほす音も、皆違います。ことちゃんもどうぶつたちも満足して、みんなでおやつをいただきます。「またあしたもせんたくしたいなー」お友だちと満足した楽しい日を過ごすことができました。

長山 篤子
和泉短期大学講師


○「もく もく もく」「ごしょごしょごしょ」「しゃぷ しゃぷ しゃぷ」「じゅるるー じゅるるー」…いったい何の音でしょうか。たくさんのいろいろな
音が出てきて、リズミカルなことばとともに楽しく洗濯する様子が描かれます。声に出して読んで楽しい、読み聞かせにはうってつけの一冊です。
○風が吹いて飛ばされた洗濯物が、泳いだり体操したり宙返りしながら乾いていくのも面白く、見ているだけで心が明るくウキウキしてくるようで
す。きれいになった洗濯物のようにすがすがしい気持ちになって、つい洗濯をしたくなってしまうかもしれませんね。
○次回は、おやすみ前の子どもたちに読んであげたい『おやすみなさい コッコさん』です。素敵な眠りに誘います。<M・I>

 

[/TBS_COLLAPSE_GROUP]


下のチラシ(PDF)を印刷する


ehon-chirashi