めだかコース
2014年4月配本

だっこして

著者など:にしまきかやこ さく
【定価】1080円/こぐま社

赤ちゃんはみんなだっこが大好き。「だっこして」と呼べば、お母さんやお父さんが優しくだっこしてくれます。最後にウサギのぴょんたをだっこしてくれたのは、誰かな?


[TBS_COLLAPSE_GROUP title=”読み聞かせの前に(クリックで開きます)” open=’n’]

y2014m04

新しい集団生活が始まりました。4月はみんな不安な思いで、一日一日を過ごすことでしょう。幼い子どもは、自分でどのようにして不安を乗り越えるか判りません。そんな時信頼している大人から抱きしめてもらうことは、子どもにとって慰めとなり、前に進む力となります。「だっこ!だっこ!」と泣く幼い子どもに、しっかりと対応したい新学期です。4月にお奨めする絵本は、昨年と同じ、にしまきかやこ氏の淡い色彩とあどけない表情のウサギさんの表紙から始まります。「だっこして!」と訴えているような表情のウサギさんです。カンガルーのあかちゃんもひよこもくまのこもうさぎのぴょんたもみんな「だっこして!」と訴えます。お母さんもお父さんもななこちゃんも皆、応えます。最後の場面は、ななこちゃんのおかあさんが、ななこちゃんを抱っこして「ゆらりゆらり」してくれます。毎日、毎晩この絵本を抱えて「よんで!」とやってくる幼い子どもが見えてきます。

長山 篤子
和泉短期大学講師

○一年間、ご購読ありがとうございます。この3月号の「にわとりこっことソーセージ」が最終号となります。お楽しみください。
○画家の篠崎三朗さんはおもに児童書を中心にご活躍なさっていらっしゃいます。ユニークな発想と鮮やかな色使いがとても印象的です。
○にわとりとソーセージが一緒に空を飛んで旅をするという、絵本ならでは展開にドキドキしならが、読んでいただければうれしいです。
○2014年度から2015年度へ継続して年間購読をお申込み下さいました皆さまには≪ご継続特別プレゼント≫をお送りさせて頂きます。詳しくは、この絵本に挟み込まれております「ご愛読の皆さまへ」をご覧ください。
<N・T>

 

[/TBS_COLLAPSE_GROUP]


下のチラシ(PDF)を印刷する


ehon-chirashi