めだかコース
2013年12月配本

くりすます

著者など:かすや昌宏 絵/佐久間 彪 文
【定価】1404円/至光社

キリストのご降誕は、このように静かで素朴な空気の中でおこったのでしょう。そこにあったのは、いちばん大切なものだけ。海外でも広く長年読まれています。


[TBS_COLLAPSE_GROUP title=”読み聞かせの前に(クリックで開きます)” open=’n’]

me12

12月、クリスマスの月を迎えました。クリスマスを迎える準備のため、ど のような絵本に出会ったらよいか、いろいろなクリスマスの絵本を、手に とって選んでみることが大切です。「くりすます」は、お奨めの一冊です。 かすや昌宏さんは、クリスマスに関する沢山の物語の絵を描いています。心 癒される温かい色彩と物語をイメージする柔らかい絵の構成は、クリスマス のイメージを豊かに伝えてくれます。文を添えられた佐久間神父は「かすや さんの絵を眺めながら、自然に歌えばよかったのです。」と述べています。 各頁には、右下に小さく聖書の箇所が記されています。最後の頁は「みんな がかえると うまごやのなかは しずかなやさしい しあわせな おいのり のこころで いっぱい くりすますのよるがふけていく ふけていく」で終 わりです。聖書引用は「ルカによる福音書2の19」です。「マリアは、これ らの出来事をすべて心に納めて、思いを巡らしていた」とあります。

長山 篤子
和泉短期大学特任教授
キリスト教保育連盟名誉理事


○いよいよ今年もあと残すところ、12月の1か月です。12月というと、子ど もたちが大好きな「クリスマス」ですね。みなさま、楽しいクリスマスを お迎えください。○目に見えないものに、心をそそぎ、豊かな心でクリスマスを迎える準備を したいものです。そんなとき、この絵本はおすすめの一冊です。
○次回1月号は、『このゆきだるま だーれ?』です。お楽しみに!
○これまでの「こひつじ文庫」について、お子さまとあなたのご感想をお寄 せください。小さなプレゼントを贈らせていただきます。 

送り先 〒162-0814 東京都新宿区新小川町9-1
      E-mail:kohitujibunko@nikkihan.co.jp
      日本キリスト教書販売株式会社内 こひつじ文庫推進委員会

< N・T>

[/TBS_COLLAPSE_GROUP]


下のチラシ(PDF)を印刷する


ehon-chirashi