2014年12月配本

三つのクリスマス

著者など:ナリニ・ジャヤスリヤ 作・絵 竹中正夫 訳
【定価】1404円/日本キリスト教団出版局

星、小馬、少年。三つの物語の主人公が、それぞれ神さまのいいつけに従い、馬小屋でお生まれになったイエスさまに会いに行きます。心あたたまる絵と言葉で味わうクリスマス絵本。


y2014k12

人は皆何かに導かれている、という幸せな感覚を味わわせてくれる絵本です。イエスさまの誕生の周辺で起こる出来事を、オムニバス風に語っています。「いつか道を照らす」と神さまに言われた星。「いつかイエスさまをお乗せする」と生れたばかりのイエスさまの眼差しから感じ取る仔馬。「お生まれになったイエスさまを見つけていらっしゃい」と天使に告げられる少年。神さまから何かを告げられるということは、実際の私たちの生活の中ではなかなか起こらないことですが、人を幸せにする何かに寄り添って生きようと心がけるならば、本当に幸せに近づいていくことは確かです。あなたが、「私は幸せではない」と思っているなら、それは、幸せへと導いてくれる力を信じていないからなのかもしれません。それぞれのエピソードごとに、見開き一杯に絵が描かれていて文字の無いページがあります。それを眺めているだけでも幸せな気持ちになれる本で
す。

細井 保路
逗子カトリック教会司祭


○12月号はイエスさまご降誕のお話です。この絵本の作者であるナリニ・ジャヤスリヤさんは、チャペルの壁画も手がける有名な画家で、スリラン
カのクルネーガラ聖堂のレィディ・チャペルの壁画もこの絵本と同じくイエスさま降誕の物語を描いています。本物を見に行ける機会があればぜひ
どうぞ。
○次回1月号は、トルストイ原作の心あたたまるお話『てんしと くつやさん』です。ご期待ください。
○これまでの「こひつじ文庫」について、お子さまとあなたのご感想をお寄せください。小さなプレゼントを贈らせていただきます。
送り先 〒162-0814 東京都新宿区新小川町9-1 E-mail:kohitujibunko@nikkihan.co.jp
日本キリスト教書販売株式会社内 こひつじ文庫推進委員会
<Y・O>

 



下のチラシ(PDF)を印刷する


ehon-chirashi