2013年6月配本

まりーちゃんとおおあめ

著者など:フランソワーズ 文・絵/きじまはじめ 訳
【定価】1296円/福音館書店

 


ku201306

4月、5月と、子どもの中に備わっている、まだ疲れきっていない感性を 引き出すような絵本が続きましたが、今回は、ガラリと変わって、大自然の 中でたくましく生きるまりーちゃんのお話を読みましょう。全編に、行動す ることのすがすがしさがあふれています。
洪水で孤立するというような経験は一生ないとしても、絵本を通して、ま りーちゃんと一緒にした体験は、子どもたちに確かな「生きる力」を与えて くれるはずです。どんな状況の中でも、前へ進むためにすべきことを見つけ ることは、苦痛でも義務でもなく、むしろ喜びを伴うものなのです。子ども たちが生き生きとよろこんで生活していないとすれば、それは私たち大人の リードの仕方に問題があるのです。そのヒントを大人も探しながら読みま しょう。5月に『太陽をかこう』という絵本を配本しましたが、今回の絵本 の中の、「さあしゅっぱつだ!」というページの太陽も秀逸です。

細井 保路
逗 子カトリック教会司祭

 

○この絵本は1998年に出版されましたが、実はお話自体はそれより30年近く前に書かれていました。最初に本になったのは1972年ですから、今年でちょうど40年になります。
○ゆっくり読めば15分くらいはかかると思います。あわただしい生活の中でなかなか本をゆっくり読める時間は少ないかもしれませんが、たまには親子で楽しい読書のひと時を持ってみてはいかがでしょう。子どもにとっては至福の時間となるかもしれません。
○これまでの「こひつじ文庫」について、お子さまとあなたのご感想をお寄せください。小さなプレゼントを贈らせていただきます。
    送り先 〒162-0814 東京都新宿区新小川町9-1
         E-mail:kohitujibunko@nikkihan.co.jp
         日本キリスト教書販売株式会社内 こひつじ文庫推進委員会
○次回は、北斗七星のいわれを伝えるトルストイの民話「七つの星」です。ご期待ください。
< K・H >



下のチラシ(PDF)を印刷する


ehon-chirashi